海老名市・遺品整理ラクーン|仏壇は不用品として回収出来ますか?

query_builder 2021/11/05
ブログ
不用品回収 仏壇の処理方法

海老名市・遺品整理のラクーンです。

多くの家庭で故人を供養するために仏壇があると思いますが、買い替えや管理する人がいなくなった、改宗などの様々な理由で仏壇が不要になってしまうことがあります。
そのような時、仏壇の処分は仏具店に引き取ってもらえる他、菩提寺がある場合いはそこで引き取ってもらうことが可能です。
しかし、仏具店や菩提寺でも引き取りにかかる費用は発生します。場合によってはかなり高額なことがあるようです。
処分費用を抑えるには、私の経験上、不良品回収の業者に依頼する方が良いと思います。


【仏壇を処分する際の注意点】


①処分の前に供養が必要な場合がある


宗派によって、仏壇を作った際に「開眼法要」という供養が行われます。
故人の魂は仏壇へ自然と宿るものと言われていますが、その魂を仏壇に納めるための役割として行われるのが開眼法要です。
その開眼法要が行われている仏壇を処分する場合は、閉眼法要をする必要があります。
この閉眼法要は開眼法要とは逆の供養で、魂を納める役目を終了させるための供養です。
魂抜きとも呼ばれ、この供養を行うことで仏壇は木と入れ物として戻ります。
この供養をしないまま処分するということは、故人の魂を一緒に捨ててしまうということになってしまうのです。
なので、必ず開眼法要が行われているか確認し、閉眼法要で供養してから処分するようにしましょう。


②閉眼法要はどこでしてもらえるのか?


処分する前に仏壇を供養する場合は、基本的にお墓を置いているお寺で供養してもらうことができます。
また、お墓のあるお寺と開眼法要を行った場所が異なる場合は、開眼法要を行ったお寺で閉眼法要をお願いする方が良いです。
開眼法要を行っていない仏壇であっても、仏壇の中には魂が宿っているので近くのお寺で必ず供養してもらうようにしましょう。
供養を行っているお寺はたくさんあるので、近所にあるお寺へ相談や、ネットから情報を集めるのもおすすめです。


海老名市・遺品整理ラクーンでは、仏壇の回収も対応しております。

わからないことがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

NEW

  • 相模原市南区・遺品整理ラクーン|使用しなくなったエアコンの処分方法について

    query_builder 2021/11/23
  • 海老名市・遺品整理ラクーン|仏壇は不用品として回収出来ますか?

    query_builder 2021/11/05
  • 海老名市・遺品整理ラクーン|パソコンを不用品回収に出す時の注意点

    query_builder 2021/10/08
  • 町田市・遺品整理ラクーン|処分だけでなく供養もしてくれるサービスについて

    query_builder 2021/09/09
  • 町田市・遺品整理ラクーン|十数年来会っていない親族の遺品は専門業者へ

    query_builder 2021/09/03

CATEGORY

ARCHIVE