何を保存して、何を捨てればいいの!?意外と知らない遺品整理

「遺品整理とはいうけれど、果たして何を捨てて何を捨てないでおくべきなのか正直全くわからないしな。

このように遺品整理とは言いつつ、何を捨てていくべきなのかわからないと感じている方も少ないようです

今回は遺品整理で何を捨てて何を残すべきなのかに関してお話ししていこうと思います。
((ヾ(*ゝω・*)ノ☆゚+.

<何を保存するのか?>

まず最初に何を保存していくべきなのかに関してお話ししていきます。基本的に日記や手紙などはしっかり保存していくのがいいでしょう。

 
その理由は、大切な人のいろんな情報や気持ちが残っているからです。手紙や日記などには故人の軌跡が詰まっています。
 
その軌跡を壊すことはあまりよくありません。皆さんもそれくらいわかると感じていらっしゃるかもしれませんが、遺品整理をする上で大切なことなので意識して残すようにしましょう。

<何を捨てるべきなのか?>

基本的には、上記のような手紙や日記以外で親族の方が必要ないと感じたものは捨てるべきものでしょう。このように言っても、簡単に捨てられないのが遺品整理で怖いところです。

 
もちろん、家具やいろんなものが遺品整理では特別に感じてしまいます。
しかし、捨てないと相続税がかかってしまったりすることもあるのでかなり気をつけないといけません。
 
「相続税くらい払う」と意気込んでたくさんのものを残していても、最終的に使用しないものに多額の税金を支払わないといけなくなることで負担が増えてしまい、親族間で問題になってしまう事例もあるようです。

いかがでしたでしょうか。

遺品整理に関して知ることができましたね。ぜひこれから遺品整理を取り組んでいこうと感じている方はぜひしっかり捨てられる意思や価値判断材料を持っておくようにしましょう。
 
これは捨てるや残しておくといった判断をしっかり持っておくと、きちんと捨てることができるようになり、トラブルや問題が発生しにくくなります。
 
私たちは遺品整理のプロなのでいろんなお手伝いをしています。興味がある方はほかの記事も合わせて読んで参考にしてみてくださいね。☆川*’ロ’)ノ


やっぱり遺品整理、不用品回収は、プロにお任せ!タスカル君にご依頼ください!!年中無休で、皆様のご要望にお応えしております。

投稿者: mcraccoon11