あなたの実家もゴミ屋敷になってしまうかも!

ゴミ屋敷

 

大学進学や就職を機に実家を離れてしまい、両親だけが実家で暮らしているという家が多いです。
両親は高齢になり、重い荷物を運ぶことができないので、不要になった品物を捨てることができずに残したままという状態になることがあります(>_<)
 
最初は少しだった不用品やごみが、片付けを先延ばしにしてしまうそれぞれの事情によってゴミ屋敷になる可能性があります。
離れて暮らすので関係ないと考えてしまいがちですが、お隣を含めて近所の人に迷惑をかけるようになったら、実家の片付けに無関係ではいられないようになってしまいます。
また片付けをせずに家の中がごみで溢れてしまうと、快適な暮らしには程遠くなってしまい、においも気になってしまうので、家庭内不和の原因になることがあります(*_*)
 
そのため離れて暮らす両親の様子をこまめに確認したり、不用品が家の中にあることを見つけたら、その都度対処することが必要です。
リサイクルショップによっては買い取ってくれるものもありますから、査定をしてもらうことをおすすめします。
また自治体では使わなくなった家具は粗大ごみとして引き取ってくれますから、粗大ごみの捨て方を確認しておくとすぐに対応することができるでしょう(^^)
 

 

やっぱり遺品整理、不用品回収は、プロにお任せ!タスカル君にご依頼ください!!年中無休で、皆様のご要望にお応えしております。

http://www.fuyouhin-kaisyuu.com/

 

お問い合わせはこちらから

 

投稿者: mcraccoon11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です